経 典 等

 法華会理事である渡邊寶陽(立正大学元学長)監修による経典等を以下に掲げます。
 各リンクをクリック頂くと、それぞれのファイルが表示又はダウンロード可能です。

  お題目

 
『南無妙法蓮華経』(なむみょうほうれんげきょう)を「お題目」(おだいもく)と言い、この「お題目」を唱えることを「唱題」(しょうだい)と言います。 

 日蓮聖人はこの「お題目」を何度も唱えること(唱題行)を「正行」(しょうぎょう)として重視し、修行の中心としました。

 『南無妙法蓮華経』には深い意義がありますが、簡潔に口語訳すると「(私は)妙なる経典である法華経に帰依します」となります。

 上写真は、東京都大田区池上本門寺参道のお題目碑。クリックすると別画面で拡大します。

 ■ 妙法蓮華経 方便品第二

  ・原文と読み
 
   一太郎(.jtd),ワード(.doc),PDF(.pdf)

  ・書き下し文と口語訳
    一太郎
(.jtd)ワード(.doc),PDF(.pdf)

 ■ 妙法蓮華経 如来寿量品第十六

  ・原文と読み
    
一太郎(.jtd),ワード(.doc),PDF(.pdf)

  ・書き下し文と口語訳
    
一太郎(.jtd),ワード(.doc),PDF(.pdf)

 ■ 今後の予定

 今後、「開経偈」「欲令衆」「運想」「宝塔偈」「四誓」等を順次整備する予定としております。

 仏教説話等

 法華会理事である春日屋延子(ペンネーム:石上みね)が、
宗教文化誌『法華』に昭和59年(1984年)5月(第70巻第5号)から
連載した『聞き語り お釈迦さまのお弟子たち』の中から、
いくつかの仏教説話をご紹介します。


 なお『聞き語り お釈迦さまのお弟子たち』は大蔵出版より
出版されています。

 
 ■『聞き語り お釈迦さまのお弟子たち』の目次へ

  『聞き語り お釈迦さまのお弟子たち』の目次はこちら。

 ■ 居眠りアーヌルダ

 お釈迦さまの説法の最中にうっかり居眠りをしてしまったアーヌルダのお話はこちら。

 ■ ぼんやりシュリハンドク

 智慧おくれで自分の名前も満足に覚えられなかったシュリハンドクのお話はこちら。

 ■ 芥子の実とキサゴータミー

 お金持ちと結婚して何一つ不自由の無かったキサゴータミーの赤ちゃんが突然死んでしまいました。キサゴータミーは赤ちゃんを生き返らせようと死んだ赤ちゃんを抱いて何日も町中を歩き回ります。キサゴータミーのお話はこちら。



ホーム|挨拶|祝辞等|概要|歩み|活動|月刊誌|月例会|リンク|サイトマップ

Copyright (c) 2006-2016 Hokkekai, all rights reserved.
法 華 会  Welcome to our Home Page                     Hokkekai
 ホーム | 挨拶 | 祝辞等| 概要 | 歩み | 活動 | 月刊誌 | 月例会 | リンク | サイト・マップ